もう悔やまない!両手をなくした詩人・画家「大野勝彦さん」の特集をみて

不慮の事故により両手をなくした詩人・画家「大野勝彦さん」の特集をみました。

腕がなくなったらしばらく立ち直れないんだろうな、とぼんやりテレビをみていたら、

母親を励ますために、入院してすぐに誌を書いたと聞いて、驚きのあまり、前のめりになって見入っていました。

風の丘 阿蘇 大野勝彦美術館

http://kazenooka-museum.jp/

パンフレットの一部です。

大野さんを紹介しているブログによると、入院3日後には誌を書き始めたそうです。

すごい!!

「手があれば農家の仕事を続けていた、手がないから絵と誌を書き始めた。」

今では手を切ってよかったとさえ、おっしゃっています。

「前向きに生きるか」「立ち直れないでいるか」は自分次第、頭ではわかっていても

わたしだったら、しばらく立ち直れないでいるなー

自分のことを超がつくぐらい前向きだと思っていたけど、足元にも及ばないことがわかりました。

今日から、悔やんでも仕方がないことは1ミリも悔やまないことにします!!

交通事故で前歯2本が差し歯になって、時々悔やむけど、もう悔やみませんから!!

(広告)

http://megumi-kikaku.com/

札幌・保証人・保証会社ダブルで不要のお部屋だけを集めた賃貸情報サイトです。(入居者募集停止中ですが、5月に新規物件増えます!!家賃設定のために、明日物件視察に行ってきますよ!!)